PR

ニュース 政治

自民、運動方針案を発表 不祥事念頭に「襟を正して国民に訴える」

自由民主党本部=東京都千代田区永田町
自由民主党本部=東京都千代田区永田町

 自民党の小野寺五典組織運動本部長は9日、党本部で記者会見を開き、令和3年運動方針案を発表した。表題には、新型コロナウイルス対策に党を挙げて尽力する意気込みを示すため「コロナに打ち克(か)ち希望ある日本へ」と明記した。21日に都内で開かれる党大会で採択される。

 運動方針案では、所属議員が公職選挙法違反事件で逮捕されたことなどを念頭に「襟(えり)を正して国民に訴えていく」と書き込んだ。小野寺氏は「自民党や政治全般に国民からさまざまな声が寄せられている。今一度、政治の立場で難しい時代に対応していくことが求められている」と語った。

 また、女性活躍に関する独立した章も設けられており、小野寺氏は「女性党員や女性政治家を増やしていくことが大事だ。女性活躍が次の世代のキーワードだ」と訴えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ