PR

ニュース 政治

16日に「内モンゴル」勉強会開催へ 自民有志

自由民主党本部=東京都千代田区永田町
自由民主党本部=東京都千代田区永田町

 中国の内モンゴル自治区での少数民族迫害について考える自民党の勉強会が16日に開かれることが9日、分かった。山田宏参院議員や上野宏史衆院議員が呼びかけ人代表として、同自治区出身で南モンゴル問題に詳しい静岡大の楊海英教授を講師に招く。

 呼びかけ人には高市早苗前総務相や山谷えり子元拉致問題担当相、城内実衆院議員らも名を連ねた。勉強会は会合を重ね、議員連盟として改組する方向だ。

 内モンゴル自治区の小中学校では昨年9月から「国語」の教科書が、モンゴル語から標準中国語(漢語)に切り替えられた。習近平国家主席は5日の全国人民代表大会(全人代)の分科会で、同自治区での漢語の普及推進を指示したと報じられており、モンゴルの独自文化や言語の喪失が懸念されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ