PR

ニュース 政治

日米首脳「一刻も早く顔合わせることが大事」 自民・二階氏

 自民党の二階俊博幹事長は9日午前の記者会見で、日米両政府が4月にも菅義偉(すが・よしひで)首相の訪米を実現し、バイデン米大統領と首脳会談を行う方向で検討に入ったことについて「米国は日本にとって最も重要な二国間なだけに、一刻も早く顔を合わせて話し合いをすることが大事だ」と歓迎した。

 二階氏はまた、「政府にお任せするだけでなく、党としてもバックアップしていきたい。そのために議員の派遣も考えたいと思っている」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ