PR

ニュース 政治

【福岡県知事選】自民が服部副知事推薦へ しぼんだ奥田氏擁立論、最後は二階氏に促され

 関係者によると、古賀氏は今月初めまでに服部氏と面会し、服部氏への一本化を容認する方向に傾いた。山崎氏は、小川氏の後援会長も務めた地元財界の重鎮、松尾新吾・九州電力特別顧問に奥田氏の支援を打診したものの、承諾は得られなかったという。

 週末、福岡入りし、二階派関係者らの手引きで地元政財界を回っていた奥田氏は「いろいろな方から激励や支援の意向を示してもらった」と話すが、「経済界のバックアップも見込めない」(自民関係者)ことから、引き際を探っていたとみられる。

 最後は派閥トップの二階氏自らが説得に乗り出し、奥田氏に矛を収めさせることで、二階派のメンツを保った格好だ。奥田氏は「自民党幹事長が私ごときに向けておっしゃったことを非常に重く受け止めなければいけない」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ