PR

ニュース 政治

西村担当相所管のコロナ室 旗振り役もテレワーク実施せず

参院予算委員会で答弁する西村康稔経済再生担当相=8日午前、参院第1委員会室(春名中撮影)
参院予算委員会で答弁する西村康稔経済再生担当相=8日午前、参院第1委員会室(春名中撮影)

 西村康稔経済再生担当相は8日の参院予算委員会の集中審議で、所管する内閣官房の新型コロナウイルス感染症対策室(コロナ室)のテレワークの実施状況について「どうしても業務の性格上、緊急な対応や現場でのさまざまな連絡調整があり、これまでテレワークを行っていなかった」と述べた。

 今後に関しては「データ整理などの事務はテレワークでもできるのではないかということで、改めて対応を進めたい」と強調。「どうしてもコロナ対応の連絡調整があり、業務の性格にも理解をいただきたい」とも語った。

 西村氏は政府のテレワークの旗振り役を担っており、これまでの記者会見などで「(テレワークは)感染拡大を抑え、新たな日常をつくっていく象徴だ。それができない企業には成長はない」と語っていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ