PR

ニュース 政治

自民宮城県連、衆院選宮城5区に元タレントの森下千里氏擁立へ

森下千里さん
森下千里さん

 自民党宮城県連が、次期衆院選の宮城5区に元タレントの森下千里氏(39)を擁立する方針を固めたことが8日、分かった。14日に正式発表する予定。

 宮城5区では元衆院議員の勝沼栄明氏(46)が立候補を予定していたが、任期満了に伴う同県石巻市長選(4月25日投開票)に出馬を表明。衆院選への立候補予定者が務める5区支部長が空席となっている。

 県連によると、5区支部では新しい支部長を選ぶため選考委員会を設けて人材を探していたが、その中で森下氏が浮上。今月7日に5区支部の会合が開かれ、森下氏と面会した選考委のメンバーから、適任であるとの報告があったという。

 森下氏は名古屋市出身。令和元年12月に所属事務所との契約を解除した。宮城5区では、立憲民主党の安住淳・国会対策委員長が立候補を予定している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ