PR

ニュース 政治

緊急事態宣言延長で千葉県・森田知事「やむをえない」

緊急事態宣言の延長に関し、記者団の取材に応じる森田健作知事=5日、県庁(小野晋史撮影)
緊急事態宣言の延長に関し、記者団の取材に応じる森田健作知事=5日、県庁(小野晋史撮影)

 千葉県の森田健作知事は5日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の延長に関し、県庁で記者団の取材に応じた。県民に対して、基本的な感染防止対策に加え、昼夜を問わず黙って食事をする「黙食」を要望。「歓送迎会や花見などは自粛していただいたらうれしい」とした上で、「21日までは我慢し、4月から新生活を迎えようじゃないですか」と呼びかけた。

 森田知事は首都圏1都3県の感染状況をふまえ、緊急事態宣言の延長について「わが千葉県の場合はやむを得ない。何としても21日までに解除できるよう、県民と一体となって取り組まねばならない」と理解を示した。「今ここで(宣言を)解除したら一気にぶり返し、それこそ大変だ。総理はよい決断をしたと思う」と強調。営業時間の短縮に応じた飲食店に対し、引き続き1日当たり6万円の協力金を支払う方針を示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ