PR

ニュース 政治

林文子横浜市長「IRは争点」 今夏の市長選で見解

 横浜市の林文子市長は4日の定例記者会見で、任期満了に伴い今夏実施される市長選について、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致の是非が「争点の一つになる」との見解を示した。

 林市長は記者の質問に対し、「横浜などの大きな基礎自治体はワンイシュー(単一争点)で語るものではない」と前置きしつつ、「IRはこれまで多く語られ、研究もされてきた。そうした点では、争点の一つとして、大いに議論されるべきだろう」と述べた。同市がポスターを制作するなど、IR誘致に関する広報活動を強化していることについては、「(IRが)周知されていないのは事実。説明会もやってきたが、参加者も少ない中、関心をもっていただくこと(が狙い)だ」と述べた。

 市長選に関しては、現在3期目の林市長は再出馬についての意向を明らかにしていない。いつまでに態度をはっきりさせるかについても、「それを含めてまだ何も考えていない」と述べ、明言を避けた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ