PR

ニュース 政治

首相、台湾のWHO参加の必要性強調「地理的空白生じさせるべきでない」

参院予算委員会で答弁する菅義偉首相=4日午前、参院第1委員会室(春名中撮影)
参院予算委員会で答弁する菅義偉首相=4日午前、参院第1委員会室(春名中撮影)

 菅義偉首相は4日の参院予算委員会で、台湾が世界保健機関(WHO)に参加する必要性を強調した。「地理的な空白は生じさせるべきではない」と述べ、引き続き国際社会に求めていく考えを示した。

 首相は世界的な新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ「台湾のようにコロナ対策で実効的措置をとり、成果をあげた地域を含め、世界各国・地域の情報や知見が広く共有されることが大事だ」と強調した。日本維新の会の音喜多駿氏の質問に答えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ