PR

ニュース 政治

医療従事者向けワクチン接種、大阪府は8日から 無作為検査も

大阪府の吉村洋文知事
大阪府の吉村洋文知事

 大阪府は3日、医療従事者向けの新型コロナウイルスワクチンの接種を8日から始めると発表した。希望する医師や看護師ら約31万人に対し、14日までに届くワクチンは約7万人分にとどまるため、まずはコロナ患者の受け入れ実績が多い78カ所の病院で実施。8日は大阪急性期・総合医療センター(大阪市住吉区)で行い、9日以降、77カ所の病院で順次接種する。

 同様に医療従事者を対象とした2月の先行接種は国が主体となったが、今回は都道府県が計約470万人の医療従事者に実施する。

 吉村洋文知事は3日、記者団に「医療従事者はワクチンがない中で最前線で治療しており、接種は大きな転換点になる。できるだけ早く届けたい」と述べた。

 また府は感染再拡大の兆候を早期に把握するため、5日から国と連携し、大阪市内の繁華街3カ所で1日あたり計約300件のモニタリング検査を行う。無作為に検査キットを配り、1日あたり千件程度まで拡大することを目指す。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ