PR

ニュース 政治

新潟・十日町市長、4選出馬を表明

新潟県十日町市長選への4選出馬を表明した関口芳史市長=3日、同市議会(本田賢一撮影)
新潟県十日町市長選への4選出馬を表明した関口芳史市長=3日、同市議会(本田賢一撮影)

 新潟県十日町市の関口芳史市長(62)は3日、任期満了に伴う同市長選(4月18日告示、25日投開票)に4選を目指して立候補することを表明した。関口氏は同日の3月定例会で「選ばれて住み継がれる十日町を実現するため、次の4年間も市政運営を担う機会を与えていただきたい」と述べた。

 4期目の具体的な政策については「今後、市民のみなさんにお伝えしていきたい」とした。

 同市出身の関口氏は昭和57年3月に東大法学部を卒業後、野村証券などを経て平成14年4月から同市助役、17年7月から新潟県三条市収入役を務めた。21年の十日町市長選で初当選した。

 同市長選には過去2回、不動産会社役員の樋口明弘氏(73)が出馬し、関口氏との一騎打ちを演じている。今後は樋口氏の動向が注目される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ