PR

ニュース 政治

台湾のWHO参加求める意見書を可決 千葉県議会

 千葉県議会2月定例会は2日、閉会した。世界保健機関(WHO)への台湾の参加を求める意見書を全会一致で可決した。意見書は自民党が中心となって提案し、台湾の新型コロナウイルス対策を「大いに参考とすべきもの」と評価。国に対し、WHOへの参加実現に向けた取り組み強化を求めた。コロナ対策などを盛り込んだ令和3年度一般会計当初予算案など計100議案も可決した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ