PR

ニュース 政治

海外、国内の観客「分けて考えた方がいい」 丸川五輪相

衆院予算委員会で答弁する丸川珠代五輪担当相・男女共同参画担当相=2日午前、衆院第1委員室(春名中撮影)
衆院予算委員会で答弁する丸川珠代五輪担当相・男女共同参画担当相=2日午前、衆院第1委員室(春名中撮影)

 丸川珠代五輪相は2日の記者会見で、東京五輪・パラリンピックの観客対応をめぐり、海外からの受け入れと国内の観客は別に判断すべきだとの認識を示した。海外での新型コロナウイルスの感染状況を念頭に「国民の皆さまの理解を得るという観点からは、少し分けて考えた方がいいのではないか」と述べた。

 丸川氏も出席する政府と組織委員会、東京都、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)の代表者による3日の5者会談では、海外からの観客受け入れなどを判断するスケジュールを確認する見通しだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ