PR

ニュース 政治

外務省幹部「深刻ではない」 ミャンマー邦人拘束

 外務省幹部は26日、ミャンマーのヤンゴンで抗議デモを取材中に治安当局に拘束された日本人フリージャーナリストについて「悪質な理由で捕まったわけではない。現時点では深刻な形の拘束ではないようだ」と述べた。

 外務省は氏名などを公表していないが、現地大使館経由でジャーナリストの拘束を確認しており、当局との連絡や情報収集などを行っている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ