PR

ニュース 政治

加藤官房長官、五輪の外国人観客「安全・安心を最優先」

衆院予算委員会で総務省幹部接待問題について答弁する加藤勝信官房長官=25日午前、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)
衆院予算委員会で総務省幹部接待問題について答弁する加藤勝信官房長官=25日午前、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)

 加藤勝信官房長官は25日午前の記者会見で、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が東京五輪の海外からの観客受け入れについて「4月か5月初めに判断」との見解を示したことに関し、「新型コロナウイルスの感染状況を勘案し、安全、安心な環境確保を最優先に検討を進めていくことが必要だ」と述べた。

 外国人観客の水際対策については「観客と地域の安全の両立を図る観点で検討し、感染症の専門的知見も踏まえ春までに決定する方針だ」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ