PR

ニュース 政治

高齢者へのワクチン接種方法「今週中には決めたい」 河野担当相

河野太郎行政改革担当相、ワクチン接種担当相(春名中撮影)
河野太郎行政改革担当相、ワクチン接種担当相(春名中撮影)

 河野太郎ワクチン担当相は23日の日本テレビ番組で、4月に始まる高齢者の新型コロナウイルスのワクチン接種について「どういうふうにやるか自治体にお知らせし、態勢を作ってもらわなければいけない。今週中には首相と相談のうえ決めていきたい」と述べた。高齢者の前に接種を受ける医療従事者が想定より100万人増えたことなどから、高齢者に関しては「ゆっくり立ち上げていきたい」とも語った。

 また、2回接種が必要な米製薬大手ファイザー製ワクチンに関し、1回の接種を優先することについては「ないとは言わないが、今の時点ではしっかり2回ずつ打っていこうという前提で計画を作っている」と述べた。イスラエルの研究チームは1回の接種でも発症を85%減らす効果があるとの調査結果をまとめている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ