PR

ニュース 政治

【産経・FNN合同世論調査】次の首相、ワクチン期待の河野太郎氏が首位 石破氏、小泉氏続く

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で、次の首相にふさわしい政治家を尋ねたところ、河野太郎行政改革担当相が22・4%の支持を集め、トップに立った。自民党の石破茂元幹事長が16・1%、小泉進次郎環境相が13・2%と続いた。

 河野氏は、新型コロナウイルスのワクチン担当相に起用され、期待が高まったとみられる。河野氏は、年代別では40代が25・3%、50代が24・6%と中年層の支持が高かった。自民党支持層でも河野氏は、27・7%と首位。2位は小泉氏の14・9%で、13・7%の石破氏を逆転した。

 菅義偉(すが・よしひで)首相は4・6%、次期党総裁選への出馬を公言する自民党の岸田文雄前政調会長は3・9%だった。河野氏と同じく新型コロナ対応を担う西村康稔経済再生担当相は0・8%に低迷した。立憲民主党の枝野幸男代表は3・8%だった。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ