PR

ニュース 政治

山梨・上野原市長に村上氏初当選 現職の4選阻む

山梨県上野原市長選で初当選を決め、長崎幸太郎知事の為書きの前で笑顔を見せる村上信行氏=21日午後10時25分ごろ、同市上野原(渡辺浩撮影)
山梨県上野原市長選で初当選を決め、長崎幸太郎知事の為書きの前で笑顔を見せる村上信行氏=21日午後10時25分ごろ、同市上野原(渡辺浩撮影)

 任期満了に伴う山梨県上野原市長選が21日投開票され、無所属新人で元市議の村上信行氏(71)が、4選を目指した無所属現職の江口英雄氏(78)と無所属新人の市民団体代表、渡辺敦雄氏(73)を破って初当選した。投票率は71%だった。

 4年前の前回選挙と同じ顔触れ。午後10時15分ごろ、同市上野原の村上氏の選挙事務所に当選確実の一報が入ると、詰め掛けていた支持者から大きな歓声が上がった。

 村上氏は長崎幸太郎知事の支援を受け、市政の刷新を訴えた。江口氏は自民党の堀内詔子環境副大臣らに支援され、富士吉田市立病院長などを務めた医師としての経験から新型コロナウイルス対策などを訴えたが及ばなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ