PR

ニュース 政治

ワクチン集団接種で会場訓練 千葉県浦安市

訓練で模擬接種する市民役の市職員=17日、浦安市(江田隆一撮影)
訓練で模擬接種する市民役の市職員=17日、浦安市(江田隆一撮影)

 新型コロナウイルスのワクチン接種開始を前に、17日夜、千葉県浦安市の日の出公民館で、集団接種実施時の問題点や課題をチェックする訓練が行われた。

 集団接種方式を採用した同市では、同公民館のほか中央公民館、富岡公民館、文化会館の4会場に計9レーンの接種レーンを設置して、週5日の接種を予定。1レーン、1時間当たり45人の接種を目標にしている。

 この日は日の出公民館2階体育館に2レーンを設置し、午後6時10分から、「受け付け~接種~退場」までを行い目標が可能かを調べた。接種希望の44人の市民役を市職員が務めたが、接種前の案内に手間取り、30分間の訓練で17人の接種にとどまった。

 訓練では接種券の確認、予診票への健康状態記入、医師による問診、模擬接種、接種済証交付、2回目接種の予約のほか、副反応を確認。副反応の出た人を救急搬送する訓練も行われた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ