PR

ニュース 政治

<独自>山梨・静岡知事23日会談で調整 富士山登山鉄道構想を説明

静岡県の川勝平太知事(左)と山梨県の長崎幸太郎知事=昨年5月、山梨県南アルプス市(渡辺浩撮影)
静岡県の川勝平太知事(左)と山梨県の長崎幸太郎知事=昨年5月、山梨県南アルプス市(渡辺浩撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 山梨県が長崎幸太郎知事と静岡県の川勝平太知事の会談を23日に行う方向で調整に入ることが分かった。長崎知事は8日にまとまった富士山登山鉄道構想の趣旨を説明したい考えだ。

 23日は「富士山の日」で、静岡県御殿場市のホテルで開かれる両県主催の「富士山の日フェスタ」に両知事が出席する予定になっている。

 フェスタは両県で交互に開催し、昨年は山梨県富士吉田市で開く予定だったが新型コロナウイルスの感染拡大で中止。今年は規模を縮小して式典と記念講演のみを行う。

 富士山登山鉄道構想について川勝知事は10日、産経新聞の取材に「富士山の改変は国連教育科学文化機関(ユネスコ)に報告することになっている。(両県などでつくる)富士山世界文化遺産学術委員会の了承を得てほしい」と改めて語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ