PR

ニュース 政治

参院自民、河野氏にワクチン接種「地方の声」提出

河野太郎行政改革担当相(中央右)に地方自治体へのヒアリング結果を手渡す世耕弘成参議院自民党幹事長(同左)=9日午後5時52分、東京都千代田区(三尾郁恵撮影)
河野太郎行政改革担当相(中央右)に地方自治体へのヒアリング結果を手渡す世耕弘成参議院自民党幹事長(同左)=9日午後5時52分、東京都千代田区(三尾郁恵撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 自民党の世耕弘成参院幹事長は9日、参院自民が全国を対象に行った新型コロナウイルスのワクチン接種に関するヒアリング結果を河野太郎ワクチン担当相に手渡した。世耕氏は「地方自治体の真剣な声に耳を傾けていただき、ワクチンの円滑な接種に努めてほしい」と要請した。

 ヒアリングは3~8日に45都道府県の1012市区町村・団体などから回答があり、最も多かったのは「医療関係者など人員の確保」に関する項目で、817件だった。ヒアリング結果は今後、党にも提出する方針だ。

 面会後、世耕氏は記者団に、河野氏から自治体への情報提供などについて「積極的に前向きに考えたい」との返事があったと説明。世耕氏は「自治体の声をしっかりと拾い上げ、それに丁寧に対応していくということが極めて重要だ」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ