PR

ニュース 政治

千葉・柏市、コロナ自宅療養者に支援物品を宅配

提供される物品のうちの食料品(柏市提供)
提供される物品のうちの食料品(柏市提供)

 千葉県柏市は、新型コロナウイルスの陽性が確認されても、医療機関や専用ホテルに収容されず、自宅で療養している感染者に、1週間分の食料品と日用品を市の負担で自宅に届ける支援物品配送サービスを始めた。

 食料品はパックご飯、パスタ、レトルト食品とペットボトル飲料など、日用品はトイレットペーパー、ポリ袋などで計約1万1千円相当。スーパーのベルクが用意し、専門業者が玄関先に置く、「置き配」で配達する。

 柏市保健所によると、自宅療養者数は100人程度で推移しているが、このサービスの対象は2月以降に自宅療養になった新規感染者のうちの希望者という。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ