PR

ニュース 政治

千葉知事選、医師の加藤氏が出馬表明 新人6氏の争いに

加藤健一郎氏
加藤健一郎氏

 医師の加藤健一郎氏(71)は8日、3月21日に投開票される千葉県知事選に無所属で出馬する意向を表明した。立候補の表明は6人目。加藤氏は、「いま千葉県、日本、世界は非常に大変な時代だ。安心安全で面白い千葉を目指したい」と話した。

 県庁で記者会見した加藤氏は当選した場合、既に知事選への出馬を表明している若手政治家2人に「見聞を広めてもらう」ため、副知事への就任を要請すると強調。また、自身は「当選しても、(1期目の)4年しかやらない」と明言した。県民の結束を訴え、自らを米大統領になぞらえて「千葉のバイデンになる」と述べた。

 知事選をめぐっては、現職の森田健作知事が不出馬を決めた。千葉市長の熊谷俊人氏(42)、自民党県議の関政幸氏(41)、共産党職員の金光理恵氏(57)、元船橋市議の門田正則氏(73)、元県立高校校長の皆川真一郎氏(66)の新人5氏が出馬を表明している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ