PR

ニュース 政治

菅首相、大企業非正規労働者支援を表明 中小企業労働者の支援金の対象に

衆院予算委員会で答弁する菅義偉首相=4日午前、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)
衆院予算委員会で答弁する菅義偉首相=4日午前、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)首相は4日午前の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、勤務先の指示で休業したにもかかわらず、休業手当を受領できなかった大企業の非正規労働者支援のため、中小企業労働者向けの支援金の対象に加える考えを表明した。「厚生労働省に検討を進めさせており、早急に具体的な対応を取りまとめたい」と述べた。

 自民党の下村博文政調会長の質問に答えた。

 首相は「大企業の中でもパートやアルバイトなど企業との雇用関係が弱い立場の人が休業手当を受け取れず困っているとの声が寄せられている」と指摘。その上で「国民の雇用と暮らしを守っていくことが政治の責任だ」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ