PR

ニュース 政治

コロナ感染市議の氏名など公表、藤岡市議会 群馬

 群馬県の藤岡市議会は、市議が新型コロナウイルスに感染した場合に氏名などを市議会のホームページで公表することを決めた。

 公表されるのは氏名のほか、年齢、性別、職業、発症日、症状で、2日に開かれた各派代表者会議で決定、「公人であり公表は当然のこと」としている。

 前橋、桐生、伊勢崎、太田、舘林の各市議会などでも議員が感染した際の氏名公表を決めている。高崎市議会は市のホームページで市議の肩書を明記し、問い合わせがあった場合には氏名を伝えるという。

 県議会では、年代、性別、居住地、所属、症状や行動歴は公表するが、氏名については非公表としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ