PR

ニュース 政治

自民・二階幹事長、河井案里被告の議院辞職でコメント「信頼回復に努める」

自民党・二階俊博幹事長
自民党・二階俊博幹事長

 自民党の二階俊博幹事長は3日、一昨年の参院選広島選挙区をめぐる買収事件で、公職選挙法違反の罪に問われ一審で有罪判決を受けた参院議員の河井案里被告=自民党離党=が議員辞職願を提出したことについて「政治家の出処進退は自らの判断でなされるものであり、今回、河井議員は自ら判断され、けじめをつけられたものであると思う」とのコメントを発表した。

 その上で「このような事態に至ったことは、誠に残念なことであり、私どもも改めて自らを律するとともに、国民の信頼回復に努めてまいりたい」とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ