PR

ニュース 政治

河井案里被告コメント全文「失望させたことに顔向けできない」

 一方、私自身が幾多の選挙を経験してきたにも関わらず、運動員の皆さまの報酬のあり方についてこれまで全く思い至ることができなかったことは、政治家として大変恥ずかしいことであり、深く反省するところでございます。

 皆さまの処遇の改善については、長年勤めた地方議員の立場からであっても、法律改正のための国に対する意見書を県議会においてまとめるなど、努力はできたはずでした。そうした努力を怠ってまいりましたことにつきましても、全国の各運動員や各選対スタッフの皆様方に、心からおわび申し上げます。

 私は先の参院選において私を応援してくださった方々や、ご投票頂いた皆様方のご期待にお応えすることができませんでした。皆様方には、せっかくかけて頂いたご期待と信頼を損なうこととなり、失望させてしまったことにお顔向けできません。

 本来であれば皆様方に私の口から直接にご説明を申し上げたく、またその義務を負うところでございます。しかしながら、河井克行に対する公職選挙法違反事件が現在審理中であるため、現段階における詳しいご説明がかないません。

 説明責任が求められていることは重々承知してございますし、大変心苦しく存じますが、現段階においてご説明できないことをご理解いただきますよう、誠に勝手ながらお願い申し上げます。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ