PR

ニュース 政治

河井案里氏きょう午後に辞職願提出

河井案里被告
河井案里被告

 参院選広島選挙区をめぐる買収事件で公職選挙法違反の罪に問われ、東京地裁から有罪判決を受けた参院議員の河井案里被告(47)=自民党を離党=が、3日午後に参院に議員辞職願を提出することがわかった。参院関係者が明らかにした。同日午後の本会議で辞職が許可される見通し。

 河井被告は控訴しない方針。有罪が確定すれば当選無効になり失職するが、その前に辞職を選んだ。これに伴う参院広島選挙区補欠選挙は、4月25日投開票の衆院北海道2区、参院長野選挙区の2補選と同時に実施されることになる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ