PR

ニュース 政治

世耕氏「自民に厳しい目が向けられている」 「夜の銀座」問題で

自民党・世耕弘成参院幹事長
自民党・世耕弘成参院幹事長

 自民党の世耕弘成参院幹事長は2日の記者会見で、緊急事態宣言発令中の深夜に自民党に所属していた議員が東京・銀座のクラブを訪れていた問題について「深夜にわたって会食をしたこと自体がとんでもないが、事実上、虚偽の説明をし、大変残念だ。当然、自民党に対して非常に厳しい目が向けられているということを自覚しなければいけない」と述べた。

 世耕氏は、二階俊博幹事長が深夜飲食をしていた松本純衆院議員ら3人に離党勧告を出したことについては「自民党としては、かなり重い処分だ。総選挙を目前に党籍を失うことは、本人たちにとっても大変重い」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ