PR

ニュース 政治

夜の銀座問題「許されるべきことでなかった」 自民・佐藤総務会長

自民党・佐藤勉総務会長
自民党・佐藤勉総務会長

 自民党の佐藤勉総務会長は2日の記者会見で、緊急事態宣言発令中の深夜に自民党に所属していた議員が東京・銀座のクラブを訪れていた問題に関し「国民の前で虚偽の報告をしたことは大変重いことで、(かばいたいという)思いはあったとしても、決して許されるべきことではなかった」と述べた。

 佐藤氏は、離党した松本純衆院議員ら3人については「(佐藤氏が)国対委員長当時、一緒に仕事をしてきた仲間で、特に若い2人(田野瀬太道、大塚高司両衆院議員)は、一生懸命育ててきた人材でもあり、非常にショックを禁じ得ない」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ