PR

ニュース 政治

ワクチン接種体制確保の予算倍増を表明 河野担当相

河野太郎行政改革担当相、ワクチン接種担当相
河野太郎行政改革担当相、ワクチン接種担当相

 河野太郎ワクチン担当相は1日の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン接種に伴う自治体の財政負担を国が全額負担するため、「ワクチン接種体制確保事業」の予算額を倍増すると表明した。令和2年度3次補正予算に盛り込んだ約1362億円を約2724億円とする。

 この措置で人口規模に応じて自治体に割り当てられていた補助上限額もほぼ倍増となる。また、接種期間中に接種事業に関わった職員の超勤手当や非常勤職員やアルバイトの採用の財源にあてることも可能とした。

 河野氏は記者団に「これに乗じて(目的外使用で)他のことをやっちゃうってのは駄目だが、ワクチン接種に関することはこの予算でやっていただきたい」と述べた。その上で、今回の措置により「財政的な負担が自治体に重くのしかかるということはないと思う」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ