PR

ニュース 政治

公明・山口代表、遠山氏の辞職意向で「政治不信もたらし深くおわび」

遠山清彦氏の辞職意向表明を受け謝罪した、公明党の山口那津男代表=1日午後、国会内(佐藤徳昭撮影)
遠山清彦氏の辞職意向表明を受け謝罪した、公明党の山口那津男代表=1日午後、国会内(佐藤徳昭撮影)

 公明党の山口那津男代表は1日、同党の遠山清彦衆院議員が緊急事態宣言発令中の東京都内で深夜近くまで飲食店を訪れていたことなどの責任を取り、議員辞職願を提出したことに関し、「国民の皆さまに強い政治不信をもたらし、党を代表して深くおわび申し上げる」と謝罪した。国会内で記者団に答えた。

 公明は、次期衆院選に向けて遠山氏を公認していた衆院神奈川6区への新たな候補擁立は見送る方向で調整を始めている。山口氏は記者団に、「地元の方々とよく相談しながら検討していきたい」と述べた。

 10月までに実施される衆院選への影響は必至とみられ、「党員、支持者の方々には、深い不信感と落胆を与えた。(選挙への)影響を最小限に食い止められるよう、最大の努力をしていきたい」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ