PR

ニュース 政治

千葉市長選に大野氏が出馬へ 共産推薦

千葉市長選への出馬表明をする大野隆氏=19日、同市役所(平田浩一撮影)
千葉市長選への出馬表明をする大野隆氏=19日、同市役所(平田浩一撮影)

 3月21日投開票の千葉県知事選と同日選が見込まれる千葉市長選に、新人で共産党県中部地区常任委員の大野隆氏(51)が19日、無所属で立候補する意向を表明した。同党が推薦する。同市長選への立候補表明は、自民党の小川智之市議(47)、同市元副市長の神谷俊一氏(47)に続き3人目。

 市役所で記者会見した大野氏は、「市民生活を苦しめて、そのお金で大型開発をした」などと熊谷市政を批判。「希望する市民が誰でも無料でPCR検査を受け、感染した人を安心して保護、治療する千葉市を目指す」と述べ、「新型コロナウイルスから市民の命と暮らしを守る」など、7つの公約を掲げた。

 大野氏は東京都中野区出身。平成29年の千葉市長選、同年の衆院選(千葉1区)に立候補し、いずれも落選した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ