PR

ニュース 政治

河野氏「『プロジェクトX』みたいな仕事」 ワクチン担当相任命

【政治 第204通常国会開会】衆院本会議に臨む菅義偉首相(右奥)。左は河野太郎行政改革担当相、田村憲久厚労相=18日午後、国会(春名中撮影)
【政治 第204通常国会開会】衆院本会議に臨む菅義偉首相(右奥)。左は河野太郎行政改革担当相、田村憲久厚労相=18日午後、国会(春名中撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 菅義偉首相から新型コロナウイルスのワクチン接種担当相に任命された河野太郎規制改革担当相は18日夜のBS番組で、首相から「ワクチンをどのように動かし、どう接種まで持っていくか、ロジ面において各省にまたがる調整」を任されたとし、病院や地方自治体に対するワクチン輸送の調整を行うと説明した。また、自衛隊の協力をあおぐ可能性にも言及し、「国民のボランティアを募集することもあるかもしれない」と語った。

 記者団には「(NHKで以前放送されていた番組)『プロジェクトX』みたいに結構大きな仕事になるだろう。国民の協力をいただきながらやらなきゃいけない。一人でも多くの方に一日でも早く(ワクチンを)打っていただけるよう、しっかり仕事をやりたい」と抱負を語った。

 首相は河野氏を含む関係閣僚と18日夕に協議。同席した閣僚の1人は「首相は河野氏の発信力に期待している。できるだけ多くの人に打ってもらいたいから」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ