PR

ニュース 政治

河野担当相「ワクチン接種のロジを調整」

【政治 第204通常国会開会】衆院本会議に臨む菅義偉首相(右奥)。左は河野太郎行政改革担当相、田村憲久厚労相=18日午後、国会(春名中撮影)
【政治 第204通常国会開会】衆院本会議に臨む菅義偉首相(右奥)。左は河野太郎行政改革担当相、田村憲久厚労相=18日午後、国会(春名中撮影)

 河野太郎行政改革担当相は18日のBS番組に出演し、菅義偉首相から同日夕にワクチン接種の総合調整担当に任命されたことについて、首相から「ワクチンをどのように動かし、どう接種まで持っていくか、ロジ面において各省にまたがるから調整をやれ」と指示を受けたと説明した。その上で「市町村、医師会、流通業界、看護師、いろんな方の手を借りなければいけない。しっかりやっていきたい」と語った。

 河野氏はまた、「ワクチンの認可や接種計画については田村憲久厚生労働相、西村康稔経済再生担当相が担当すると説明した。ワクチン接種に関しては「重症化を防ぐ意味でも大事なものだ。ワクチンの消費期限もあるだろうから、無駄にならないように一日も早く国民の皆さまにワクチンの接種をする」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ