PR

ニュース 政治

コロナ特措法の改正要望 知事会、自民・下村氏に

黒岩祐治神奈川県知事(春名中撮影)
黒岩祐治神奈川県知事(春名中撮影)

 全国知事会で新型コロナウイルス対策を担当する黒岩祐治神奈川県知事は13日、自民党の下村博文政調会長と党本部で面会し、新型インフルエンザ等対策特別措置法の早期改正を要望した。休業や時短営業の要請に実効性を持たせるため、従わない事業者への罰則規定が必要としている。

 非公開の面会後、取材に応じた黒岩氏は「改正時期の話は出なかったが、かなりのスピード感を持ってやってもらえると期待している」と語った。下村氏は「知事会の要望は基本的に全部取り入れて作業を進めている」と話したという。

 知事会は9日、特措法の改正を求める緊急提言を決定。休業や時短要請に対する順守義務と、違反した場合の罰則、要請に応じた事業者への協力金などを盛り込むべきだと訴えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ