PR

ニュース 政治

西村担当相、改めて外出自粛要請「昼間もリスクが低いわけではない」 

衆院内閣委員会で答弁する新型コロナウイルス感染症対策分科会・尾身茂会長。後方は西村康稔経済再生担当相=13日午前、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)
衆院内閣委員会で答弁する新型コロナウイルス感染症対策分科会・尾身茂会長。後方は西村康稔経済再生担当相=13日午前、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 西村康稔経済再生担当相は13日午前の衆院内閣委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言に伴う外出自粛について「昼間も含めて不要不急の外出・移動の自粛をお願いしている。昼間だからといって(感染の)リスクが低いわけではない」と述べた。

 立憲民主党の後藤祐一氏の質問に答えた。後藤氏は菅義偉(すが・よしひで)首相が会見などで特に午後8時以降の外出自粛を要請したことを踏まえ、「国民は『午後8時以降だけ外出してはいけない』と受け止めた」と指摘した。

 これに対し、西村氏は「(午後8時以降は)長時間の飲酒などでマスクを外しての会話が進み、リスクが高いことを強調しての発言だ」と説明した。

 衆院内閣委の閉会中審査で、透明の板越しに答弁する西村経済再生相(右)=13日午前
 衆院内閣委の閉会中審査で、透明の板越しに答弁する西村経済再生相(右)=13日午前
その他の写真を見る(2/2枚)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ