PR

ニュース 政治

西村担当相、緊急宣言拡大「最終的な国の案まとめる」 衆院内閣委

衆院内閣委員会で答弁に臨む西村康稔経済再生担当相=13日午前、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)
衆院内閣委員会で答弁に臨む西村康稔経済再生担当相=13日午前、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 西村康稔経済再生担当相は13日午前の衆院内閣委員会の閉会中審査で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、首都圏の4都県に発令している緊急事態宣言の対象地域の拡大について「(感染が最も深刻な)『ステージ4』の対策が必要となってきた都道府県が出てきている。専門家とも話をした上で最終的な国としての案をまとめたい」と述べた。

 政府は同日、専門家で構成する基本的対処方針等諮問委員会に宣言の対象追加について諮問し、その見解を踏まえ、対策本部で大阪、京都、兵庫の関西3府県と愛知、岐阜、福岡、栃木の各県を宣言の対象地域に加える方針だ。西村氏は「国と地方、事業者、そして国民一人一人が一体で取り組めば必ず感染を下火にできる」と強調した。

 新型コロナ対応のための特別措置法改正案の国会提出に向けては、「与野党の議論を踏まえ、一日も早く国会に提出するべく検討を加速したい」などと語った。立憲民主党の今井雅人氏の質問に答えた。

 大阪・梅田をマスク姿で歩く人たち=13日午前8時22分
 大阪・梅田をマスク姿で歩く人たち=13日午前8時22分
その他の写真を見る(2/2枚)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ