PR

ニュース 政治

関西3府県に宣言発令の場合、13日午後国会報告 与野党合意

会談に臨む立憲民主党・安住淳国対委員長(左)と自民党・森山裕国対委員長=12日午前、国会内(春名中撮影)
会談に臨む立憲民主党・安住淳国対委員長(左)と自民党・森山裕国対委員長=12日午前、国会内(春名中撮影)

 自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国対委員長は12日午前、国会内で会談し、政府が新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言について、13日に大阪、京都、兵庫の関西3府県への再発令を正式決定する場合、同日午後に衆参両院の議院運営委員会を開き、報告を受ける方向で合意した。

 安住氏は菅義偉首相が直接、議運委で説明することを求めたが、森山氏は「(担当の)西村康稔経済再生担当相から報告を受けたい」と理解を求めた。衆院議運委は13日午後4時、参院は午後5時にそれぞれ開かれる見通しだ。

 また、安住氏は新型コロナ対応のため今月18日召集の通常国会に提出される令和2年度第3次補正予算案の組み替えも要求した。3次補正には観光支援事業「Go To トラベル」の費用などが盛り込まれている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ