PR

ニュース 政治

緊急事態宣言発令の官報 ネットが5分遅れ 加藤長官「タイムラグ早急に改善」

会見に臨む加藤勝信官房長官=8日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=8日午前、首相官邸(春名中撮影)

 加藤勝信官房長官は8日午前の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言発令の官報公示に関し、インターネットでの掲載が紙よりも約5分遅れたことを明らかにした。「アップロードに要する時間など技術的なことが原因だった。インターネット官報掲載にあたってアップロード時間に起因するタイムラグは早急に改善していきたい」と説明した。

 菅義偉政権は官民のデジタル化推進を看板政策のひとつに掲げており、行政サービスのデジタル化を一元的に進める「デジタル庁」設置法案やIT基本法改正案などを18日召集の通常国会に提出する考えだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ