PR

ニュース 政治

【菅首相記者会見詳報】(3)経済対策「効果的な対応策に的を絞りたい」

1都3県に緊急事態宣言を発令し会見で国民に協力を呼びかける菅義偉首相=7日午後、首相官邸(春名中撮影)
1都3県に緊急事態宣言を発令し会見で国民に協力を呼びかける菅義偉首相=7日午後、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉首相「経済の影響というのは避けられないと思いますが、先に財政支出40兆円、事業規模74兆円の経済対策を決定しております。こうしたものを活用しながら、雇用の維持、そして事業継続、こうしたものをしっかりと対応していきたいというふうに思っております。また、1カ月で収束するかといった見通しなどは、(政府新型コロナ分科会の)尾身茂会長の方がよろしいと思います」

 尾身氏「今の1カ月の件ですけども、もうこれは私ども当然のことですけど、1カ月の間で感染を下火にして、『ステージ3(感染急増)』に近づきたいと思ってます。それで、私どもは、その近づくための条件がいろいろあると思う。4つ私はあると思っています」

 尾身氏「これはまずは、具体的な、しかも強い効果的な対策を打つこと。これが一つ目です。それから二つ目は、国と自治体が一体感を持って明確なメッセージを国民に伝えること。それから三つ目は、なるべく早く(新型コロナ対策となる特別措置法の)法改正をしていただいて、経済支援などとしっかりとひもつけるということです」

 尾身氏「そうした上で、国民のさらなる協力が得られれば、この4つが重要だと思っています。たしかに1カ月未満にですね、ステージ3に近づけるということはそう簡単ではありません。私は、今申し上げた4つの条件を満たすために日本の社会を構成するみんながしっかりと頑張れば、1カ月以内でも私は、ステージ3にいくことは可能だと思っています」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ