PR

ニュース 政治

米議事堂占拠に加藤官房長官が懸念 「平和的な政権移行期待」 

会見に臨む加藤勝信官房長官=7日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=7日午前、首相官邸(春名中撮影)

 加藤勝信官房長官は7日の記者会見で、トランプ米大統領の支持者による連邦議会議事堂占拠について「懸念を持って注視している」と表明した。「米国の民主主義が困難な状況を乗り越えて社会の平穏と協調を取り戻し、平和的かつ民主的に政権移行が進むのを期待したい」とも言及した。

 トランプ氏の政治手法が占拠に影響した可能性に関しては「米国の内政に関することなのでコメントは差し控える」と述べるにとどめた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ