PR

ニュース 政治

「ステージ3」で宣言解除 テレワークで出勤7割減も 西村担当相

西村康稔経済再生担当相
西村康稔経済再生担当相

 西村康稔経済再生担当相は5日夜の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言に関し、感染状況がコロナ分科会の示した4段階の基準で「ステージ3」相当に下がることが、宣言解除の目安だとの考えを示した。

 西村氏は「(病床など)いろんな指標がステージ3に下がってくれば宣言の解除が視野に入ってくるというのが自然な考え方だ。専門家の意見を聞きながら検討を進めたい」と語った。

 また、昨春の緊急事態宣言の際と同様に、テレワークを推進して「出勤者数の7割削減」を目指すのが適当だとの考えも表明した。「分かりやすい目標を立てることが大事かなと今の時点で思っている」と述べ、経済団体などに呼び掛ける考えを示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ