PR

ニュース 政治

TPP参加拡大へ連携 日メキシコ外相会談

メキシコのエブラルド外相(右)と会談する茂木外相=4日、メキシコ市(メキシコ政府提供・共同)
メキシコのエブラルド外相(右)と会談する茂木外相=4日、メキシコ市(メキシコ政府提供・共同)

 中南米歴訪中の茂木敏充外相は4日午後(日本時間5日午前)、最初の訪問国メキシコでエブラルド外相と会談した。両国が加入する環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の着実な実施と、参加国の拡大に向けた連携で一致した。メキシコに日系企業が中南米で最多の約1300社進出していることを踏まえ、さらなる経済関係の強化も確認した。

 茂木氏は「自由で開かれたインド太平洋」構想について説明し、国際秩序の維持・強化のため緊密に連携したいと提案。エブラルド氏は、日本と協力方法に関して協議していきたいと応じた。

 茂木氏はクルティエル経済相とも会談し、新型コロナウイルス禍の影響を受けた日系企業への支援やビジネス環境の整備を要請。クルティエル氏は、ビジネス環境の改善に取り組む意向を示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ