PR

ニュース 政治

自民・二階氏「党派超えて哀悼の意」 立民・羽田氏の死去で

自民党役員会後、記者団の取材に応じる二階俊博幹事長。左は野田聖子幹事長代行=5日午前、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)
自民党役員会後、記者団の取材に応じる二階俊博幹事長。左は野田聖子幹事長代行=5日午前、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)

 自民党の二階俊博幹事長は5日午前の記者会見で、昨年12月に新型コロナウイルス感染症によって急逝した立憲民主党の羽田雄一郎参院幹事長について「党派を超えて心から哀悼の意を表したい。私はご尊父と大変親しい関係にあっただけに、大変残念に思っている」と語った。

 今後の新型コロナ対策については「議員であろうがなかろうが、国民の皆さんの健康をコロナから守ることが最大の責務だ。政府と党が総力を挙げて立ち向かっていきたい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ