PR

ニュース 政治

首相、緊急事態条項「首相としてお答え差し控える」

記者団の取材に応じる菅義偉首相=28日午前、首相官邸(春名中撮影)
記者団の取材に応じる菅義偉首相=28日午前、首相官邸(春名中撮影)

 政府は28日、首相官邸で25日に開かれた菅義偉首相の記者会見で、質問できなかった産経新聞など6社が会見後に提出した質問に書面で回答した。新型コロナウイルスの爆発的感染など緊急時に政府の措置に強制力を担保する「緊急事態条項」を盛り込むための憲法改正について「国会でお決めいただくことであり、首相としてお答えすることは差し控える」とした。

 書面回答では「まずは(国会の)憲法審査会において、与野党の枠を超えてさまざまな論点について建設的な議論を行っていただきたい」と答えた。

 東京都の小池百合子知事と「関係性が悪い」と報じられていることに関しては「これまでも東京都とは緊密に連携してきたところであり、私自身も小池知事と直接お話をさせていただいている」とした。その上で「都道府県と緊密に連携しながら、しっかりと感染防止対策を講じる」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ