PR

ニュース 政治

私的ネット閲覧や遅刻・早退 千葉県の54歳職員を停職1カ月処分

千葉県庁
千葉県庁

 千葉県は25日、不適切な勤務態度を繰り返したとして、県土整備部の副主幹級の男性職員(54)を停職1カ月の懲戒処分にした。

 県によると、男性職員は平成31年4月から今年3月中旬までの間、勤務時間中に私的なインターネット閲覧を少なくとも170時間行ったほか、遅刻や早退、離席を繰り返すなどした。

 今年1~2月に内部通報が相次いで発覚。男性職員は「自分に対して甘かった。大変申し訳ない」と謝罪。県が余計に支給した時間外手当など計約59万円分について、返納手続きを進めているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ