PR

ニュース 政治

東京都、来年4月に「デジタルサービス局」設置

今年最後の定例会見をする小池百合子東京都知事 =25日午後、都庁(植村光貴撮影)
今年最後の定例会見をする小池百合子東京都知事 =25日午後、都庁(植村光貴撮影)

 東京都の小池百合子知事は25日の定例記者会見で、来年4月にデジタル政策を担当する「デジタルサービス局」を新設すると明らかにした。行政のデジタル化を推進するとともに、各部署のデジタル化をサポートする。小池氏は「都庁全体の改革の旗振り役にしたい」と期待を示した。

 非常勤を含め、職員は200人程度を配置する。都民がさまざまな手続きや申請をする際、デジタル化によって簡便になったり、スピード感がアップしたりといった効果を見込んでいるほか、職員の労力を圧縮して業務の生産性を向上させることも期待できるという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ