PR

ニュース 政治

公明・山口代表 安倍氏の議員辞職の必要性否定「大きな功績あった」

公明党・山口那津男代表=18日午後、首相官邸(春名中撮影)
公明党・山口那津男代表=18日午後、首相官邸(春名中撮影)

 公明党の山口那津男代表は25日、安倍晋三前首相の後援会が「桜を見る会」前日に主催した夕食会の費用を補填(ほてん)した問題をめぐり、安倍氏が衆院議員を辞職する必要はないとの認識を示した。「首相として政策を作って実行し、国際社会で日本の存在感を示した大きな功績があった。(今後も)国会議員として果たせるものがある」と述べた。国会内で記者団に語った。

 衆院議員を辞職した吉川貴盛元農林水産相が鶏卵生産業者から現金を受領した疑惑などを念頭に「自民党所属だった議員に(不祥事が)重なっているということは厳しく問われなければならない。連立政権(の運営)にも影響なしとしない」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ