PR

ニュース 政治

【安倍前首相記者会見詳報】(2)「初心に立ち返って全力を尽くす」

 「なぜ、そう答えてしまったのかと言えば、それは数年間にわたって載せるべき収支報告書に載せていなかったということがあり、私に真実を述べることができなかったということでありました」

 「ですから、私は当然その5000円の中で全てまかなっているものと、そう確信をしていたのでございますが、その後、検察の捜査が始まり、当該秘書が聴取を受ける中において、聴取を受けた段階において、どの段階か分からないですが、私に『真実を述べたい』とこう申し出たところ、私とは、そういう相談、相談というか、このことについて話をしないようにと、そのことも私には伝えないように、伝えないようにということであったがため、伝えてなかったのでありますが、それが11月に報道がなされ、私から当該の責任者に確認を取ったところ、『実はこういうことであった』という話があったということであります」

 「責任については、政治責任は極めて重いものであると自覚をしております。その上において、どのような責任のとり方があるかというご質問だと思います。この反省の上に立って、まずはしっかり、先ほど申し上げましたように国民から見て一点の曇りもないように、透明性を確保していくために、私自身が、責任を持って徹底をしていくということであります」

 「同時に、まさに信頼を回復するため、本当の意味で信頼に足る政治家として、そして政治家として、国民の皆さまの期待に真に応えていくことができるように、初心に立ち返って全力を尽くしていくことによって、私の職責を果たしていきたいと考えております」

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ